子育て主婦の派遣会社

派遣の担当社員と将棋を打っていた日々

 私が初めて利用させてもらった派遣会社では、派遣会社の社員が派遣先の会社に毎朝来ていました。そうして初出勤の人の送迎や、出欠確認、無断欠勤や遅刻による人手不足に対応したりしていたようです。とくに人手不足への対応時には、手の空いている人間の確保や自分自身が現場に飛び込んでの作業等、本当に頑張っていたように思えます。
 私が同じ会社に派遣されていた間に、2回ほど担当が変わったのですが、2回目の担当さんと妙に気が合い仲良くなり、気がつけば毎朝タイムカードを押すまでの時間に将棋を指すようになっていました。
 その方は自称アマ3段とかで、素人の私では3回に1回くらい(たぶん手加減をしてもらっていたのでしょうが)しか勝てませんでしたが、なかなかに楽しかったです。
 やがて、そこから職場全体に将棋ブームが広がっていき、いつのまにやら将棋盤や駒が増え、仕事前の待機室では駒の音がぴしゃりぴしゃりと鳴るようになりました。
 その結果、今まで出勤時間ギリギリに来ていたような方も30分〜1時間くらい前に来ては将棋を楽しむようになり、年齢や性別等で隔たりのあったところが共通の趣味に興じることでなくなり、職場の雰囲気がとてもなごやかで楽しいものになっていったように感じます。
 後にも先にも、あれほど仕事前の雰囲気の良い派遣先はなかったです。

関連ページ

派遣社員でも正社員と同じ仕事をしている事に誇りを感じます。
主婦でも働ける派遣という働き方についてお伝えしまう
女子ばかりの派遣会社で働いた一年間に思ったこと。
主婦でも働ける派遣という働き方についてお伝えしまう
イベント派遣会社の正社員の方々の仕事に関する内情
主婦でも働ける派遣という働き方についてお伝えしまう
派遣社員としての立場
主婦でも働ける派遣という働き方についてお伝えしまう